ドイツの食べもの・日用品

ドイツのバターナッツかぼちゃのオーブン焼き|体にいい調味料が決め手の自然派ママのレシピ実践レポ

カボチャレシピ

sponsored link

皆さんこんにちは。

ドイツで駐在妻生活中のデュッセルママです。

秋になるとドイツのスーパーで手軽に買えるバターナッツというかぼちゃ。

ひょうたんのような形で、かぼちゃには見えない不思議な形をしています。

日本ではなかなか調理しないので、インスタでレシピを募集したところシェアしてくれたのがドイツ在住の自然派ママKanakoさん。

自然派ママのレシピなだけあって、使っている調味料類がどれも新鮮で感動!!

レシピにはさらりと書かれている調味料たちですが、是非紹介したいと思ったので、

どんな調味料なのかも含め実践レポしていきます。

 

こんな方におすすめ

  • 自然派ママが使っている調味料を詳しく知りたい方。
  • バターナッツのがぼちゃレシピの感想を知りたい方

 

ホリスティック料理家Kanakoさんのレシピ

レシピ材料

(注)材料は一部レシピおすすめの商品でない場合もあります。(イメージ)

インスタでフォローさせていただいているドイツ在住の自然派ママKanakoさんは

ホリスティック料理家。

免疫学やアロマセラピーなども学びドイツの自然療法の考えも日々実践されながらおいしくて体に良い料理を作られています。

詳しくはKanakoさんのブログのプロフィール覧で確認できます。

そんな方がシェアしてくれたレシピを作れるなんて感激!インスタに感謝ですね!

ということでインスタでシェアしていただいたのはコチラ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanako Bauer(@kanakobaubau)がシェアした投稿 -

 

バターナッツかぼちゃのレシピに使われた体にいい調味料

材料一覧

注:Kanakoさんのレシピをもとに自分で集めたものでレシピと同じものを用意したわけではありません。

今回のkanakoさんのレシピに使われた調味料一覧です。

この中から特に気になった調味料を紹介していきます!

まずはKanakoさんのレシピを確認したいという方はこちらから

ギー(Ghee)

ギー

このレシピでは使う油も一味違います。

Kanakoさんは、オイルとしてココナッツオイルを使っていましたが、ぎーでもいいよ!ってレシピに書かれていて・・・

ギーって何?ということで調べたらすごい油だったんです!

ギーは、アメリカの体にもっともよい油脂ベスト5で堂々の1位を飾り奇跡のオイルと言われるオイルとのこと。

 

ギーはバターオイルの一種。

バターから水分・糖分・タンパク質が取り除かれていて、バターより腐敗しにくく常温保存が可能。

・ダイエット効果

・抗酸化作用

・腸内環境の改善などあり

抜粋引用:wikipedia

 

ちなみに私の買ったギーは150gで4.79€でしたが、Rossmannでは180gで3.99€

売っていました。

日本だど結構高いのかな~とおもって調べてみたところ・・・

 

Rossmannと同じ180gで1633円!

日本の方がお値段高いみたいです。

ドイツにいる方は今のうちに使ってみるのがおススメ!!

中身がどうなっているかは、実践レポの方でご紹介します。

 

ターメリック(Kurkuma)

ターメリック

ターメリックといえば、カレーに入っているイメージですが、このスパイスを買ったのは初めて。中を開けてみたら、漢方のお薬のようなにおい・・・

調べてみたら、ターメリックは日本語でウコンなんですね。

「たくあん」とか「からし」の着色にも使われている馴染みの深いものでした。

これもレシピのスパイスとして入っていてどんな味になるんだろうとワクワクしてきます。

日本だとおなじみの缶でもターメリックがあるみたい。

 

 

 

クミン(kreuzkümmel)

クミン

Kanakoさんお気に入りののスパイスはクミン!

ちなみにKanakoさんのおすすめのメーカーは写真の”sonnentor””だそうです。

クミンの日本名は馬芹(うまぜり)で芹の仲間。

カレーのスパイスの主原料となるスパイスです。

開けてにおいをかいでみるとスパイシーなにおいとスーッとしたさわやかなにおいが混ざっている感じ。

カレーのにおいをイメージするとそれとはまた違うにおいでした。

日本でも、クミンはS&Bなどからオーガニックのものもありますが、値段が同じくらいでもドイツの方が倍の量入っていますね。

 

セイロンシナモン(ceylon-zimt)

セイロンシナモン

シナモンは比較的なじみのなるスパイスですね。

ドイツではZimtと書かれていますが、kanakoさんは Ceylon-zimtとレシピに書かれています。

ただのシナモンと違うのかな?ということで調べてみました。

シナモンにはカシアシナモンセイロンシナモンの2種類あります。

セイロンとはスリランカの事で、スリランカ産のシナモンをセイロンシナモンといってカシアシナモンと区別しているようです。

セイロンシナモンの方が繊細でより甘くてマイルドな香り!

お値段もちょっと高めですが、クッキーやケーキなどのお菓子作りやコーヒー紅茶に入れるのもセイロンシナモンが向いているので、色々使えそうです。

シナモンにもリラックス効果や美容や健康にもいい成分が含まれているのでお料理に利用できるのはいいですね。

ドイツでは50gで2.79€で買いましたが、日本だと半分の25gで400円程。

ほぼ倍の価格ですね。

 

バターナッツのオーブン焼きレシピ実践レポ

実際にKanakoさんのレシピを作ってみました。

まずはギーをかぼちゃになじませるのですが・・・

ギーの瓶を開けるとこんな感じ。

ギーの中身

バターと同じ匂いがします。とかしバターのようですが少し固形物が残っている感じ。

バターのように使えてとっても便利!

常温で保存できるのでこれからはバターの代わりにギーを使おうと思いました!

オーブンで焼くだけでこのつやつや感!もうおいしそう!

オーブン焼き

 

この後、嬉しいことに2つの味を作れます。

2種類

 

①おかずタイプ

スパイスが苦手な子供はダメでしたが、大人としては食欲が進む味。

ご飯の箸休めとしてもGoodです。

 

②甘いタイプ

セイロンシナモンの香りがとってもいい~!

シナモンロールのような感じでお茶請けにもなる味。

小腹が減った時につまむおやつをこれに変えたらとってもヘルシーでいいなって思いました。

マヨラーのパパは、なんでもマヨネーズをかけるのですが、この甘いタイプとマヨネーズがすっごく合う!

おかずとしても、食べたくなる味になっちゃいます!

 

まとめ

ホリスティック料理家であるKanakoさんのレシピ。

身体によくて簡単なレシピ!

何といっても、今まで使ったことのない調味料が新鮮で新たな発見がありました。

ドイツは、スパイスなども豊富にそろい、日本の値段と比較しても安い値段でいいものが手に入ります。

是非ドイツ滞在中にいろいろなスパイスや調味料を試してみて下さい。

Kanakoさんのレシピはこちらから

是非一度作ってみて下さいね!

 

ドイツのカボチャレシピは他にもこちらでまとめています。
カボチャグラタンレシピ
ドイツ在住mayuさんのインスタ映えするかぼちゃのグラタン簡単レシピ挑戦レポ

こんにちは。 ドイツで駐在妻として生活しているデュッセルママです。 インスタでフォローさせていただいているドイツ在住mayuさんのおうちでよく作る バターナッツかぼちゃのグラタンレシピを今回インスタで ...

続きを見る

かぼちゃの種類とレシピ
ドイツのかぼちゃ|煮物やスープに使える日本人好みの種類と簡単レシピ!

秋になるとドイツのスーパーでたくさんみかけるかぼちゃたち! ドイツのかぼちゃの種類は飾り用で50~60種、食用で14種類ほどあるといわれています。 その中でスーパーなどで売られているのはほんの一部です ...

続きを見る

sponsored link

sponsored link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

デュッセルママ

ドイツのデュッセルドルフで5年程生活している駐在妻です。生活の立ち上げ当時はドイツと日本の違いに苦労しました。そんな経験を思い出し自分がドイツに来た時に早く知りたかったことやドイツ生活のはじめの一歩が楽になるような、情報を発信していきたいと思います。

-ドイツの食べもの・日用品

© 2021 デュッセルママのドイツ駐在生活メモ