ドイツの食べもの・日用品

ドイツのかぼちゃ|煮物やスープに使える日本人好みの種類と簡単レシピ!

かぼちゃの種類とレシピ

sponsored link

秋になるとドイツのスーパーでたくさんみかけるかぼちゃたち!

ドイツのかぼちゃの種類は飾り用で50~60種、食用で14種類ほどあるといわれています。

その中でスーパーなどで売られているのはほんの一部ですが、注意したいのは

・飾り用と食用が野菜コーナーに一緒に売られている場合があること

・日本のかぼちゃのように調理しても種類によってはうまくいかず失敗してしまう

ということがあります。

今回は、スーパーで手軽に買えるかぼちゃの

飾り用と食用の見分け方

・日本人好みの煮物料理やスープ料理に使える種類と簡単レシピ

について紹介したいと思います。

こんな方におすすめ

  • ドイツのスーパーや市場でで飾り用と食用をどう見分けるか知りたい方
  • 日本人好みのかぼちゃの種類をどう使い分けるのか知りたい方
  • かぼちゃの種類を把握したうえでドイツのカボチャを使ったおすすめレシピを知りたい方

飾り用のかぼちゃと食用のかぼちゃの見分け方

ドイツのかぼちゃ

 

見分けるための2つの単語

  • speise(シュパイゼ)食用
  • Zier(ツィーヤ)飾り用

 

見分けるポイント

 

この2つの単語だけ覚えておけばどちらか迷った時すぐに判別できますよ!

 

スーパーで買えるかぼちゃの種類と特徴

かぼちゃの種類

大きなスーパーに行くと食べられるかぼちゃの種類も豊富。

上の写真は、私がデュッセルドルフのZur heideと呼ばれる通常のEdekaスーパーのワンランク上の商品がそろうスーパーです。

 

デュッセルドルフの日本人の間ではこういうワンランク上のスーパーに「高級」とつけて「高級エデカ」とか「高級レアル」などと呼ばれています。

 

こちらのスーパーでは6種類の食べられるかぼちゃを販売していました。

詳細の場所はコチラ↓です。

こちらを見ると中の画像なども見れますが本当にたくさんの種類のものが素敵に陳列され売られていて素敵な場所です!

 

こちらのスーパーでは6種類の食べられるかぼちゃを売っていましたが、

その中でも日本人好みで調理がしやすいのはHokkaidoかぼちゃとSweet mamaです。

それぞれの特徴を見てみましょう!

 

Hokkaido(ホッカイドウ)かぼちゃの由来と特徴

ホッカイドウカボチャ

ホッカイドウというネーミングから連想できるように日本にかかわりのあるかぼちゃです。

北海道の札幌で過ごした日本人がドイツに種を輸入し栽培したことが始まりだとされています。

何でも幼少期を札幌で過ごしたミュンヘン近郊在住の日本人が、1993年に種を日本から輸入したのが、Hokkaido Kürbisの始まりだとか。   引用:ニュースダイジェスト

 

このHokkaidoカボチャは1993年に持ち込まれドイツ人にも愛され、15年程であっという間にドイツに普及しました。

そのため、ほとんどのドイツスーパーで見かけることができると思います。

 

このホッカイドウカボチャの特徴は・・・

ホッカイドウカボチャの特徴

  • 火を通すと煮崩れしやすい(煮物には不向き)
  • 皮も食べられる
煮崩れしやすいのでスープやピュレー・グラタンやプリンやケーキ向きです!

 

Sweet mamaかぼちゃの特徴

Sweet mamaかぼちゃ

こちらは、色・味共に日本のかぼちゃに似ています。

その為日本人に人気の種類。

ただ場所によってはスーパーで売っていないケースもあります。

私の住んでいる近くのスーパーではSweet mamaが見つかりませんでした。

sweetmamaの特徴

  • 火を通すと煮崩れない。かぼちゃの煮物にも向いている
  • 皮も食べられる

Sweetmamaが手に入れば日本と同じように調理ができていいですね!

 

ホッカイドウカボチャしか手に入らない場合は?

煮物にはSweet mamaが日本のかぼちゃに似ていて煮物にも合うということなのですが、場所によっては簡単に調達できない地域もあるかもしれません。

そんな方にも朗報!

調理の仕方を工夫することで、煮崩れをしにくくできます。

どいつ在住歴の長い方のお話によると・・・

煮るのではなく蒸すことで煮崩れしにくくする。

 

そしてその後に、水分を少なめに最後の味付けをします。

 

蒸すのが大変な場合はレンジで水を使わず柔らかくするというのも有効でいいですね!

もしSweet mamaが手に入らない場合は試してみて下さい。

ホッカイドウかぼちゃを使ったレシピ

日本と同じ感覚で煮物をすると水っぽくて失敗してしまうホッカイドウカボチャ

この煮崩れのしやすさをうまく利用しておいしいかぼちゃスープやカボチャサラダを作りましょう!

私がインスタでフォローさせていただいているドイツ在住の料理家macwantanさんが

YouTube動画でホッカイドウカボチャを使った料理を動画で紹介しています。

5分くらいの動画の中でポイントを押さえて教えてくれるのでとってもわかりやすくて私は大好き。

いつも動画が出ると食材買いに走って作っています。

 

彼の動画がとっても気にっていつも挑戦してますが、かぼちゃスープの他にカボチャサラダのレシピも配信されています。

3分間の中にポイントが詰め込まれた動画はまるでオンラインレッスンのようで私のような料理下手さんにはおすすめ!

実際に使った食材もまとめて映してくれるので、後で食材を買いに行くときの参考になります。

生活の最初は調味料をそろえるのも一苦労なので画像でわかると本当にありがたいですよね!

動画を見ながらホッカイドウカボチャを使った料理を作れば失敗しないので安心して作ってみて下さい!

私が実際に作ったものはインスタのストーリー「勝手にコラボ」の中に何品か挑戦して投稿しています。

デュッセルママのインスタを見る

手軽に使える冷凍のホッカイドウカボチャ

一人暮らしなどでちょっとカボチャ1つ使う料理は面倒と思っている方。

そんな方にはホッカイドウカボチャの冷凍が売っています。

カット済みで必要な分だけ利用して簡単にスープやサラダを作れるのでちょっとカボチャを1使うのが面倒という方は

冷凍のホッカイドウカボチャを試してみて下さい!

まとめ

日本に比べるとドイツのかぼちゃの種類に圧倒されると思います。

最初はどれが飾り用でどれが食用か見分けがつかなかったり戸惑うこともあるかと思いますが、

かぼちゃの飾り用と食用の見分けるポイント

飾り用はZier(ツィーヤ)

食用はSpeise (シュパイゼ)

日本人好みのかぼちゃは2種類

どこでも出回っているHokkaido(ホッカイドウカボチャ)は煮崩れしやすくスープ向き

種類豊富なスーパーではSweetmamaは煮崩れしにくく煮物向き

ポイントを押さえて、自分の作りたい料理に合ったかぼちゃを買ってくださいね!

 

その他のスーパーで購入したドイツのかぼちゃたちの簡単な特徴はインスタで紹介しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デュッセルママ@ドイツ生活で知った事🇩🇪(@dusselmama)がシェアした投稿 -


ドイツのかぼちゃの中でも比較的スーパーで買いやすいバターナッツを使ったレシピはコチラでまとめています。

カボチャグラタンレシピ
ドイツ在住mayuさんのインスタ映えするかぼちゃのグラタン簡単レシピ挑戦レポ

こんにちは。 ドイツで駐在妻として生活しているデュッセルママです。 インスタでフォローさせていただいているドイツ在住mayuさんのおうちでよく作る バターナッツかぼちゃのグラタンレシピを今回インスタで ...

続きを見る

sponsored link

sponsored link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

デュッセルママ

ドイツのデュッセルドルフで5年程生活している駐在妻です。生活の立ち上げ当時はドイツと日本の違いに苦労しました。そんな経験を思い出し自分がドイツに来た時に早く知りたかったことやドイツ生活のはじめの一歩が楽になるような、情報を発信していきたいと思います。

-ドイツの食べもの・日用品

© 2021 デュッセルママのドイツ駐在生活メモ