ドイツ生活情報 医療

日本と違うドイツの薬局事情!必ず知っておきたいドイツの薬局でできる4つのこと

薬局

sponsored link

ドイツの薬局Apotheke (アポテーケ)

写真にあるような「A」のマークが目印です。

街を歩いてAのマークを探せば、すぐに何件も見つかる事でしょう。

ドイツ生活最初の頃に薬局にいくといえば、お医者さんから処方された薬の購入に行くくらいしかなじみがないかもしれません。

日本の調剤薬局みたいに先生からの処方箋がないと薬局で薬って買えないと思っていました。
そう!日本の感覚でそう思っている人が実は多いんです。私も、日本の薬局を想像していてドイツの薬局だとそんなこともできるの?と知らなかった部分が多かったのが薬局。駐在生活がだいぶたってから知ってショックを受けたことも。

 

今回は、ドイツ生活に必要な知っておきたいドイツの薬局でできることをご紹介したいと思います。

 

こんな方におすすめ

  • ドイツの薬局の日本の調剤薬局と違うところを知りたい方
  • ドイツの薬局でできることを知りたい方

ドイツの薬局(Apotheke )でできること

医師の処方箋が必要な薬を買う

処方箋

ドイツ生活最初になじみがあるのが先生からの処方箋を通じて、薬を買う事。

とにかくこの処方箋さえ渡せば何も言わなくてもすべての薬を薬剤師さんがそろえてくれます

ドイツ語?英語?と聞いてくれて、英語でも使い方などを説明してくれますので不安がある場合はよく聞いて確認しましょう!

こういう処方箋を渡して薬を買うことを繰り返していると、

日本の調剤薬局をイメージして、薬を買うには医者を受診して処方箋ももらわないと薬が買えないと思い込んでしまっている方もいるかもしれません。

もちろん、薬の中には医師の処方箋がないと買えない「処方箋医薬品」という種類のものがあります。

でも薬の種類によっては医師の処方箋がいらない薬も薬局にはおいてあります。

ココがポイント

処方箋に書いてある薬をそろえてもらうときに時々在庫がない場合があります。

その場合の対策は

・取り寄せをお願いする(bestellenベシュテレン:注文する)

・別の薬局をあたる

の2択。

取り寄せもだいたい当日の夕方か翌日の早朝には受け取れるケースが多いです。

何度も行くのが不便な場所の薬局だった場合は、自宅近くの薬局で探す方が便利ですよ!

 

薬剤師と相談して薬を買う

薬局のカウンター奥の棚に並んでいる薬は薬局で購入できる薬局販売医薬品になっています。

直接お客さんが手に取って買うことができないようになっていて、カウンターの薬剤師さんと相談して購入する仕組み

その為、風邪薬や胃腸薬、熱さまし、痛み止めなど急に薬が必要になった場合は、処方箋がなくても買える薬を薬局で相談して買うこともできます。

薬局で処方箋がなくても買える薬があるんですね!病院に受診できない時でも薬が買えて助かります!

ココがポイント

ドイツでは、医者を受診する前に薬局で薬剤師さんに相談して薬を購入し済ませる方が多いです。

また、最初から薬ではなく風邪のひき始めに効くハーブティーを飲むなどハーブティーの種類も多いので試してみるのもおすすめです。

 

予防接種のワクチンを買う

予防接種のワクチンを薬局で買うなんて初めての体験で驚きました!

ドイツの場合、予防接種のワクチンを医師に処方箋を出してもらって事前に薬局で買う必要があります

 

私は、ドイツに来ていきなり予防接種に関しての流れの説明を受けててんぱりました!特にお子さんがいる場合、予防接種が頻繁にあるので是非流れを確認しておいてください!

 

ワクチン購入手順と注意点

step
1
病院を受診してワクチンの処方箋をもらう

ワクチンは処方箋がないと購入できないので、まずは、病院を受診してワクチンの処方箋をもらいます。

同時にワクチンの接種日の予約もしておきましょう。

step
2
処方箋を持参して薬局でワクチンを買う

処方箋を持って薬局に行きます。

在庫がない場合は取り寄せをしないといけないので早めに薬局でワクチンの確保をします。

ワクチンは冷蔵庫保管が必要なのでどのように保管するかこのあと3つの選択肢を紹介するのでその中から選びましょう。

step
病院にワクチンを持参して予防接種をする

予防接種当日までにワクチンを病院に持参します。

自分で持っていかないと当日予防接種は受けられません。必ず忘れずに持参しましょう!

ワクチンの保管方法は3択!どれが自分に合いそうか考えて好きな方法で保管しましょう!

 

ワクチン保管の選択肢は3つ

  • 接種日まで自宅の冷蔵庫で保管する(温度管理が難しいのであまりお勧めできません)
  • ワクチンを預かってもらえるなら薬局で購入後に病院に届けて保管してもらう。
  • 予防接種日まで薬局にお願いして取り置きしてもらう。
おすすめは、ワクチンを購入後病院で保管してもらうことです。

【病院保管をおすすめする理由】

  • 自宅での保管は冷蔵庫を開けたり閉めたりで温度が安定しない為ワクチンの効力がなくなる心配がある。
  • 薬局での取り置きの場合、予防接種当日にうっかり薬局でワクチンの受け取りを忘れて病院に行ってしまう可能性がある。

休日に薬局で薬を買う

休日にも薬局で薬が買えるのですか?
はい!ドイツは当番薬局制度のおかげで24時間どこかの薬局が当番制であいています。私は、だいぶたってからこのことを知ってショックを受けました。もっと早くに知っておきたかった!
どうしても、休日に薬が欲しいときには安心ですね!早めに知ってよかったぁ!

当番の薬局は9時から翌日の9時まで営業。

自分の家の近くでどの薬局が当番薬局なのか調べる方法は3つ

サイトで検索

郵便番号や都市名を入れると開いている薬局が検索できます。

パソコンでも検索できますがスマホの方が検索画面がすぐにわかっておすすめです!

休日検索画面

画像引用:aponet.de

このサイトaponet.deは是非ブックマークしておきましょう!
ドイツ語が分からなくても検索画面に都市名を入れるだけだから何とか使えそうです!

アプリで検索

Apotheke vor Ort

Apotheke vor Ort
開発元:Wort & Bild Verlag Konradshöhe GmbH & Co. KG
無料
posted withアプリーチ

ドイツ語表示を翻訳できないので、慣れるまで使いこなすの難しいかもしれませんが、スマホにアプリをインストールしておけば手軽に調べられます。

最寄りの薬局の掲示で調べる

アナログはの方や、まだネットうまく繋がらなかったときの有効手段です。

近くの薬局に行くと入り口に当番リストが掲示されているのでそれを見ても確認できます。

ドイツの休日の薬局を含む医療体制についてはこちらにまとめています。

ドイツ医療体制
緊急度別|ドイツで休日深夜営業の薬局や病院を探す方法から救急車まで

ドイツ生活で一番困るのが医療の問題。 日曜日や深夜に急に体調が悪くなった時にどういった対応ができるのか、どのような対処をしたほうがいいのか? まだ生活になれていないところで起こる緊急事態!不安しかあり ...

続きを見る

まとめ

今回はドイツの薬局でできること4つを紹介しました。

  • 処方箋の薬を買う
  • 薬剤師さんと相談して薬を買う
  • 予防接種のワクチンを買う
  • 休日や夜間も当番制の薬局で薬が買える
急な病気の時に役立つ薬局、できることをしっかり確認してうまく利用していきましょう!

sponsored link

sponsored link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

デュッセルママ

ドイツのデュッセルドルフで5年程生活している駐在妻です。生活の立ち上げ当時はドイツと日本の違いに苦労しました。そんな経験を思い出し自分がドイツに来た時に早く知りたかったことやドイツ生活のはじめの一歩が楽になるような、情報を発信していきたいと思います。

-ドイツ生活情報, 医療
-

© 2021 デュッセルママのドイツ駐在生活メモ