医療

【体験談続編】処方箋なしでドイツの薬局で買った薬を保険請求する方法

薬局

sponsored link

ドイツで生活している場合、みなさんそれぞれ何かしらの健康保険に加入していると思います。

私の場合は、駐在の為プライベート保険に加入していますが、通常医師の処方箋のある薬は保険会社に請求することができます。

ただ、夜間や休日に薬を買った場合、医師の処方箋がなく購入することになりますよね。

そんな時は今回は自腹か~って思ってました!

こんな場合でも、手順を踏むことできちんと保険会社に請求することができるので、もし

同じような状況の方がいれば、試してみて下さい。

これは、ドイツで休日・夜間に薬局利用処方箋なしで薬を買った体験談の続編です。

休日・夜間に薬局利用した時の体験談はこちらでまとめています。

薬局
休日夜間にドイツの薬局(Apoteke)で薬を買った時の体験談~薬局の検索から薬を買うまでの流れを紹介~

こんにちは! ドイツのデュッセルドルフで駐在妻として生活しているデュッセルママです。 ドイツ生活で休日夜間に急な体調不良になってどうしても薬局で薬を買いたい事がありました。 夜間の薬局は普段と買い方も ...

続きを見る

こんな方におすすめ

  • 処方箋があれば薬代が保険会社に請求できる方
  • 後日処方箋をもらって手続きする方法を知りたい方

処方箋なしで購入した薬を保険請求する手順

薬局

これは、以前薬局で処方箋なしに薬を購入した時に親切な薬剤師さんが教えてくれた方法です。

特にこちらから聞いたわけでもないのにわざわざ教えてくれたということは、結構一般的なことなのかもしれません。

休日や夜間に薬を購入した時には特にそんな説明はなかったので本当にその担当してくれた人によると思ったので、今回まとめておきます。

step
1
購入した薬のレシートを持ってかかりつけ医で処方箋を書いてもらう

持ち物

薬局のレシート

薬のレシート

急な体調不良などで、休日や夜間に薬を買って様子を見た場合、休み明けに病院に行くついでなどでもいいので、購入した時のレシートを持参して、処方箋を書いてもらいましょう。

説明をしたら、購入した日付で処方箋を書いてくれました。

ココがポイント

・買った日の日付の処方箋を作ってもらう。

・薬局ごとに処方箋を作ってもらう。

私の場合土曜日深夜との日曜日午前中の同日に薬を購入しました。

日付が同じだと処方箋を1枚にされてしまう可能性もあります。

ただ、それぞれの薬を買った場所で薬局でサインをもらう必要があるので

1枚の処方箋ではなく薬局ごとに処方箋は2枚に分けてもらいました。

step
2
買った薬局で処方箋にサインをしてもらう

 

持ち物

①薬局のレシート

②処方箋

薬局で処方箋に買った時の情報を打刻してもらいます

処方箋

ココがポイント

必ず購入した薬局に買った時のレシートを持っていく必要があります。

レシートの情報を呼び出して処方箋にその情報を打刻してくれる仕組みです。

私は2件薬局に行きましたが、どちらの薬局も私の説明を理解したらすぐに手続きしてくれました。あっという間に完了!

薬局での説明方法

この時に使いたいドイツ語はquittieren(クヴィティーレン)受領のサインをするという意味です。

色々説明したのですが、結局Nur das quittieren?(これ受領サインするだけでいいの?)って聞かれました。

きっとNur das quittieren、bitte! (これに受領サインだけお願いします)っていう一言だけでよかったのかもしれません。

step
3
いつもと同じように保険請求する

処方箋がいつもと同じようになったと思うので、いつも通りに保険請求できます。

 

まとめ

今回は処方箋なしで薬を購入した場合の後日処方箋を作成し保険請求する方法をまとめました。

次回のかかりつけ医受診の時になどに合わせて手続きするといいと思います。

処方箋がある場合だと薬代が請求できる方は一度試してみて下さい。

 

ドイツで利用できる救急医療についてはこちらでまとめています。

ドイツ医療体制
緊急度別|ドイツで休日深夜営業の薬局や病院を探す方法から救急車まで

ドイツ生活で一番困るのが医療の問題。 日曜日や深夜に急に体調が悪くなった時にどういった対応ができるのか、どのような対処をしたほうがいいのか? まだ生活になれていないところで起こる緊急事態!不安しかあり ...

続きを見る

 

薬を夜間や休日に購入した体験談はこちらでまとめています。

薬局
休日夜間にドイツの薬局(Apoteke)で薬を買った時の体験談~薬局の検索から薬を買うまでの流れを紹介~

こんにちは! ドイツのデュッセルドルフで駐在妻として生活しているデュッセルママです。 ドイツ生活で休日夜間に急な体調不良になってどうしても薬局で薬を買いたい事がありました。 夜間の薬局は普段と買い方も ...

続きを見る

 

緊急医療電話116117を利用したKAORUさんの体験談はこちらでまとめています。

緊急電話116117
ドイツの医療緊急電話番号116117の体験談~看護師KAORUさんの経験からのアドバイス~

こんにちは! デュッセルドルフで駐在妻として生活中のデュッセルママです。 ドイツで、急な病気やけがでどうしても医師に相談したいのに、夜間や休日でかかりつけのお医者さんに連絡ができない! そんな場合にド ...

続きを見る

sponsored link

sponsored link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

デュッセルママ

ドイツのデュッセルドルフで5年程生活している駐在妻です。生活の立ち上げ当時はドイツと日本の違いに苦労しました。そんな経験を思い出し自分がドイツに来た時に早く知りたかったことやドイツ生活のはじめの一歩が楽になるような、情報を発信していきたいと思います。

-医療

© 2021 デュッセルママのドイツ駐在生活メモ