海外赴任・駐在準備

ドイツ駐在帯同中学生におすすめの日本オンライン学習6選!海外から利用可!

パソコン

sponsored link

ドイツ海外赴任で、帯同した中学生向けに海外からでも日本のオンラインで学習できるところをご紹介したいと思います。

駐在に帯同した中学生の多くは将来の高校受験のための勉強をドイツで続けなければなりません。

家の近くに日本人向けの塾などがあれば利用することも可能ですが、それが難しい場合や、インターナショナルスクールに通うけれど日本の勉強もサポートしたいとい人には、オンライン学習という手段はとてもありがたい方法です。

こんな方におすすめ

  • ドイツからの高校受験対策や日本の学習のサポートとしてオンラインの学習にどのようなものがあるか探している方

ドイツでも受けられるオンライン学習例

 

海外で受講が可能とされているオンライン例

  • スタディサプリ
  • e点ネット塾
  • Z会
  • インターネット家庭教師Netty
  • ベストゼミナール
  • 海外子女向けオンライン家庭教師EDUBAL

 

塾に通うより割安だったり、現地校やインターナショナルスクールに通う場合に日本語対策を重点的になど自宅にいながらできる手軽さはありがたいです。

 

オンライン動画視聴型

オンラインで動画視聴た後の問題は自分で解いて自己採点して完結するタイプ。



添削課題を提出して、チェックしてもらえる通信型とくらべるとお値段は安くなりますが、自分から積極的に進める必要があります。

スタディサプリ



メモ

  • 5教科全て見放題で月額1980円(税抜き)で安い
  • 有名講師の解説動画の質が高いのでわかりやすいと定評がある
  • 希望すればテキストを買うことができる。(印刷の手間が省ける)
  • 14日間の無料体験あり

 

お値段的にも一番続けやすいと思うので、日本にいるうちに子供に合いそうかどうか確認しておくといいと思います。

ココがポイント

テキストをダウンロードすると無料ですが、1冊1200円(送料込み税別)で買うことができます。

毎回ドイツで毎回プリンタを使ってするのは大変ですし、インク代も結構かかります。もし、体験をしてづつけられそうならテキストも日本から購入して準備してしまうのがおすすめです。

詳しく見てみる→スタディサプリ中学講座

e点ネット塾



メモ

  • 中学生コース5教科でいつでも有名講師の授業動画を見れて月額4000円(税別)
  • 教材はダウンロードして印刷する方法のみ
  • 中学生の兄弟がいれば1人の料金で兄弟共に中学コースを受講できる(視聴時間をそれぞれずらす必要あり)
  • わからないところは質問できる
  • 無料体験あり

 

ココがポイント

わからないことがあった時に質問ができることがe点ネット塾のポイント

ドイツからでもメールで無料で何度でも質問できます

私なら、中学生の勉強になるとわからないところがあっても教えられません。

その点e点ネット塾であれば、わからないとお子さんがつまずいた時に、質問して教えてもらえるというのはポイント高いと思います。

 

通信教育型

海外から、受講して解いた問題を添削に出せる通信教育型。

プロに添削してもらうことで間違ったポイントなどをすぐに確認できたり、課題を提出する必要があるのが通信教育のよさ。

Z会

メモ

  • 中学生向け進路にあわせた2つのコースあり(高校受験コース中高一貫コース
  • 2つのスタイルあり(教材を使うテキストスタイル・i padで完結i padスタイル
  • 教材も毎月海外発送対応別途費用必要(毎月2100円)
  • 無料体験はないがホームページで教材を確認できる
  • 料金は学年申し込み付き申し込みコースにより多岐にわたる

ココに注意

・IpadスタイルはZ会指定のIpadの型を準備する必要がある

海外受講専用のサイトがあるのも安心

詳しく見てみる→Z会海外専用のサイト

 

オンライン家庭教師型

マンツーマンでしっかり自分の要望に合った対応をしてもらえるオンライン家庭教師型。

24時間動画を好きな時に見れる視聴型に比べきめ細やかな対応をしてもらえる半面ドイツの場合、時差の問題があります。

日本との時差の関係で受講時間が限られていますが、週末を利用したり、相談すれば個別対応可能なところがあります。

家庭教師型の場合は受講時間がお子さんの生活サイクルとあうかを確認することも大切。

インターネット家庭教師Netty



メモ

  • オンラインで家庭教師に個別対応してもらえる月4回12000円~(税抜き)
  • 1授業50分・ドイツでの受講可の時間3時~15時(月~土)
  • オリジナルの教材だけでなく自分で準備した教材も使える
  • 相性が合わない場合無料で先生を交代できる
  • 体験授業あり

ココに注意

日本時間に合わせるため時差の影響でドイツでの受講可能時間が3時~15時。

学校登校前の受講か土曜日の受講と受講できる時間が限られています。

詳しく見てみる→インターネット家庭教師Netty

 

ベストゼミナール

メモ

  • 帰国生入試コースあり 50分(月4回)13,900円 (ユーロ支払いの場合118€)
  • 国・数中学生基礎コースあり50分(月4回)13900円(ユーロ支払いの場合118€)
  • 講師は資格を持った経験者
  • 支払いは円やユーロなど通貨も選べる
  • 授業後に保護者宛にメール報告あり
  • 受講時間はドイツの場合申し込み時に相談
  • 1か月間無料体験あり

ココがポイント

毎回の授業後の保護者への報告メールや、3か月ごとに教室長との三者面談で家庭学習の相談や受験対策での困っていることなどの相談など保護者向けの対応も充実。

詳しく見てみる→ベストゼミナール

海外子女向けオンライン家庭教師EDUBAL

 

メモ

  • 帰国高校受験コースあり(60分6800円)
  • インター・現地校コースあり(60分6800円)
  • 機材(カメラ・マイク)準備は不要(EDUBALが負担)
  • 実際に帰国高校受験した難関大学生講師が700名在籍
  • ドイツでの対応時間原則7時~15時(教師と相談して時間外も対応可)
  • 無料体験授業あり

 

ココがポイント

TOEIC・ 英検・英会話など海外子女向けのコースも多数。
帰国子女の講師が700名所属、実際に帰国生コースでは実際に帰国受験を受けた講師からの指導が受けられるのが魅力。

 

最新!スマホでスポットも可!家庭教師「ミーミルオンライン」

2021年追記!新しい形の家庭教師を見つけたので更新しました!

定期受講でなくスポットで聞きたいときだけ気いたいというニーズにも合う簡単スマホで聞けるという画期的なアプリ。

 

メモ

  • 登録最短1分、受講まで最短5分で可能なオンライン家庭教師
  • 月額費用は必要なし、1回だけのおためしも可能
  • 全国からの登録講師を選択するのに検索機能が充実
    東大や難関国立大学在籍、卒業生、医学部生からTOEIC専門講師も選び放題
  • 入試対策は勿論、明日の定期テスト対策の質問も可能
  • 海外に在住していても志望校在籍や卒業生の講師から教えてもらうことも可能
  • 英会話も日本人講師から指導を受けることも可能
  • 講師も優しく明るく楽しい。学生だけでなく社会人のベテラン講師も多数在籍。
  • 生徒のヤル気を出させるのが得意な講師も在籍
  • フリマ方式なので良い先生の授業が安く受講できる。
  • 入会金・維持費・テキスト代など一切不要、必要なのは都度のレッスン料だけ
  • 自分の好きな時間好きなタイミングで受講できる
  • 特定の中学、高校、大学出身者を検索してオンライン家庭教師を依頼できます。

 

詳しく見てみる→ミーミルオンライン

 

聞きたいときだけスマホで聞けるって便利すぎですね。海外在住にはありがたいアプリです。

 

まとめ

他にも海外で受講できるオンライン学習があると思いますが、それぞれのタイプ別にお値段もお手軽なものから海外子女向け対応に特化しているものまでおすすめとして紹介しました。

 

できれば日本にいる間に興味のあるものは体験しておくと安心です。

日本で体験をおすすめする理由

  • 体験時に入会に関する質問があった場合に時差を気にせず電話や確認ができる。
  • 無料体験で教材や機材の郵送がある場合、入会しない場合の返却など日本の方が対応しやすい。
  • 海外赴任後にスムーズに勉強がスタートできる

 

ドイツ赴任当初はインターネット環境が整うまでに時間のかかる場合もあり、それから体験授業を始めるとなると実際に本格的に勉強する環境を整えるのに時間がかかる可能性があります。

特に中学生のお子さんは速めに環境を整えて準備してあげると安心ですね。

sponsored link

sponsored link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

デュッセルママ

ドイツのデュッセルドルフで5年程生活している駐在妻です。生活の立ち上げ当時はドイツと日本の違いに苦労しました。そんな経験を思い出し自分がドイツに来た時に早く知りたかったことやドイツ生活のはじめの一歩が楽になるような、情報を発信していきたいと思います。

-海外赴任・駐在準備

© 2021 デュッセルママのドイツ駐在生活メモ