ドイツの食べもの・日用品

ドイツ在住mayuさんのインスタ映えするかぼちゃのグラタン簡単レシピ挑戦レポ

カボチャグラタンレシピ

sponsored link

こんにちは。

ドイツで駐在妻として生活しているデュッセルママです。

インスタでフォローさせていただいているドイツ在住mayuさんのおうちでよく作る

バターナッツかぼちゃのグラタンレシピを今回インスタでシェアしてくれました!

mayuさんは自宅の畑でバターナッツの他日本のかぼちゃなども栽培している方なんです!

そんな方がよく作る簡単で美味しいかぼちゃのグラタン。

しかも器がかぼちゃそのもの!インスタ映えもしてパーティーなどでも使えそうなレシピです!

私はいつもドイツでは定番のHokkaidoばかりを使っていたのでバターナッツは初挑戦ですが、ドイツ生活初心者でもわかるよう材料や調理用品なども紹介していますのでドイツでの調理が心配な方もこれを見れば安心!

是非チャレンジしてみて下さい。

こんな方におすすめ

  • ドイツのスーパーで売られているバターナッツというかぼちゃのレシピを知りたい方
  • 材料や実際の料理過程の画像を見たい方
  • 料理下手ママが失敗したポイントをチェックしたい方

インスタ映え!mayuさんのButternut(バターナッツ)のグラタンレシピ

mayuさんのインスタは承認制のため、承認されていない場合は投稿を見ることができません。

その為今回は、レシピを直接お聞きしてデュッセルママのアカウントの投稿でシェアさせていただく形になっています。

インスタ投稿はコチラ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デュッセルママ@ドイツ生活で知った事🇩🇪(@dusselmama)がシェアした投稿 -


mayuさんのアカウントは承認制ですが家庭菜園などに興味がある方はフォロー申請してみて下さいね!

mayuさんのアカウントはコチラ

バターナッツグラタンの材料

グラタン材料

 

こちらが調味料も含め使う食材すべてです。

調味料などを省いたら食材としては

  1. Butternutかぼちゃ1つ
  2. 小さめ玉ねぎ
  3. ベーコン
  4. とろけるチーズ

くらいでしょうか。

他は調味料は

  • 塩(salz)と胡椒
  • 牛乳
  • バター
  • 醤油
  • 小麦粉(ドイツで日本の薄力粉にいちばん近い405という番号が書いてあるもの)

があれば準備はばっちりです。

 

バターナッツかぼちゃについて

バターナッツ

今回使うのはバターナッツという種類のかぼちゃです。

ドイツのEDEKA(エデカ)というスーパーで買いましたが1つ1.47€。

手ごろな価格で買えます。

ドイツのスーパーでは定番のHokkaidoとバターナッツはよく見られるので買いやすいかぼちゃの種類です。

日本のかぼちゃと違って水分が多いので煮物などには向いていません。

生でも食べられるようなので少し味見をしたところ

甘くなる前のメロンのような感じでした

日本でもバターナッツのカボチャを売っているのかなと思って調べてみると・・・

種が売られています。

しかも値段20粒で600円!

mayuさんがドイツで日本のかぼちゃを育てるように日本でバターナッツを種から育てるというのも1つですが

せっかくドイツにいるのなら今のうちにたくさん堪能しておきましょう!

バターナッツグラタンの手順と失敗ポイント

それでは、これからmayuさんに教えてもらったレシピを元に作っていきます。

家庭料理なので調味料の量などは比較的ざっくり、感覚で作ってもおいしくできたのでどんな感じだったのかざっと画像で確認してみましょう!

最後に失敗ポイントも紹介していきますね。

バターナッツグラタンの調理手順

step
1
加熱せずに半分に切り種をくりぬく

生Butternut

加熱せずに切れるのか心配でしたが、日本のかぼちゃと違ってすんなり切れます。

そしてスプーンなどで種を取り除いておきます。

step
2
レンジでチンする

カボチャの大きさにもよりますが3~4分ほど過熱します。

ドイツのサランラップは過熱に向かないものも販売されています。

レンジ対応のものを使って過熱してください。

こんな感じのサランラップです。↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

デュッセルママ@ドイツ生活で知った事🇩🇪(@dusselmama)がシェアした投稿 -

step
3
バターで玉ねぎとベーコンを炒めておく

玉ねぎベーコン

step
4
かぼちゃをくり抜き玉ねぎとベーコンに加える

カボチャ

step
5
小麦粉を大匙1と2分の1加えて混ぜる

小麦粉

混ぜるとこんな感じになります。

小麦粉混ぜた後

step
6
牛乳を200mL~400mL加える

これはかぼちゃの大きさによって異なります。

自分の好きな量混ぜてみましょう。

私は1.3キロのかぼちゃでしたが200MLくらい混ぜました。

こんな感じです。

牛乳混ぜた後

mayuさんのレシピのポイントはココ!

塩と胡椒に加えて醤油も入れます!

その他ナツメグやコンソメなどをお好みで入れてもおいしいそうです。

ちなみにナツメグはドイツではMUSKAT(ムスカット)と言います。

ナツメグ

 

step
7
かぼちゃの容器に戻す

カボチャを容器に戻す

step
8
チーズをかけて200度のオーブンで15分

かぼちゃオーブン

オーブンシートはとドイツではback papierという名前で売られています。

2種類あるのでお好みの方を買ってみて下さい。↓

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

デュッセルママ@ドイツ生活で知った事🇩🇪(@dusselmama)がシェアした投稿 -


オーブンで焼いたら完成!!

カボチャグラタン

かぼちゃをくり抜いて容器にもできて素敵!しかも味付けも簡単で美味しい!

ママの失敗ポイント

こんな簡単なのにどこにつまずいてしまったのか!!

料理下手ママのつまづきポイントは・・・・

カボチャのくり抜きでした。

ポイントはくり抜く時に欲張りすぎないこと!

バターナッツ

種の周りが一番おいしい所だそうです。

真ん中あたり熱が入りにくくて、くり抜きにくいのですが、あまり欲張りしすぎずあまり深くまでくり抜かなくても大丈夫です!

レンジでの加熱ポイントは真ん中あたりの色を見ながら調節してみましょう!

これが私の実際くり抜いたかぼちゃ。

くり抜き

薄くなりすぎると・・・

カボチャ失敗

せっかくのかぼちゃの容器が決壊して見た目がイマイチになります。

私のように欲張りすぎないようにしましょう!

まとめ

ドイツ在住mayuさんに教えていただいたかぼちゃのグラタン。

ざっくりレシピざっくりの味付けで十分おいしくいただけます。

オーブンで焼く時間も15分と短いのでくり抜きが慣れればとても簡単に素敵なグラタンが完成!

Butternutが売り出される秋に是非挑戦してみて下さい。 

 

 

デュセルママのインスタでは、日頃の生活でドイツ生活初期に感じたちょっと気になったことなどを投稿しています。

これからドイツ生活を始めたい。ドイツ生活を始めたばかりどいう方、ドイツに関心のある方などなどもしよかったらフォローお願いします。

デュッセルママのインスタを見てみる

 

日本人好みのドイツのかぼちゃに関してはこちらにまとめています。

かぼちゃの種類とレシピ
ドイツのかぼちゃ|煮物やスープに使える日本人好みの種類と簡単レシピ!

秋になるとドイツのスーパーでたくさんみかけるかぼちゃたち! ドイツのかぼちゃの種類は飾り用で50~60種、食用で14種類ほどあるといわれています。 その中でスーパーなどで売られているのはほんの一部です ...

続きを見る

自然派ママが作るバターナッツのカボチャのレシピ実践レポはこちらにまとめています。

カボチャレシピ
ドイツのバターナッツかぼちゃのオーブン焼き|体にいい調味料が決め手の自然派ママのレシピ実践レポ

皆さんこんにちは。 ドイツで駐在妻生活中のデュッセルママです。 秋になるとドイツのスーパーで手軽に買えるバターナッツというかぼちゃ。 ひょうたんのような形で、かぼちゃには見えない不思議な形をしています ...

続きを見る

sponsored link

sponsored link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

デュッセルママ

ドイツのデュッセルドルフで5年程生活している駐在妻です。生活の立ち上げ当時はドイツと日本の違いに苦労しました。そんな経験を思い出し自分がドイツに来た時に早く知りたかったことやドイツ生活のはじめの一歩が楽になるような、情報を発信していきたいと思います。

-ドイツの食べもの・日用品

© 2021 デュッセルママのドイツ駐在生活メモ