スーパー

ドイツの業者向けスーパーメトロ(METORO)に行って売っていたものとは!!?

メトロ

sponsored link

こんにちは!

ドイツのデュッセルドルフで駐在妻として生活中のデュッセルママです。

ドイツにいろいろなスーパーがありますが、一般人が入れない業者向けスーパーに

METORO(メトロ)があります。

メトロとはどんなスーパーなのか?何を売っているのか?ちょっとご紹介します。

こんな方におすすめ

  • ドイツのスーパーMETOROとはどんなスーパーか知りたい方
  • ドイツのMETOROでどんなものが売っているのか知りたい方

METOROとはどんな会社?

 

正式にはMETRO AG(メトロアーゲー)ドイツのデュッセルドルフに本部を置くドイツ最大の小売企業グループ。

ドイツの百貨店Kaufhof(カウフホーフ)はメトロの傘下です。

日本でも関東近県に10店舗展開されています!

日本の店舗情報を知りたい方はこちらから

 

METOROで買い物できる条件は?

METROはコストコなど違い個人の人は会員登録できません。

あくまで小売業者向けということで、法人や個人事業主・団体の人のみが登録できます。

METOROで買い物しようと思っても個人だと会員登録できず買い物できないので注意してください。

 

METOROで売っているものは?

一般のスーパーと同じ商品も多く売られています。値段も他のスーパーと似たような感じ。

ただ、業者向けのビックサイズの商品や、他のスーパーよりも多くの種類が売られています。

アルペンザルツ青

 

日本だと500gのアルペンザルツでも結構お値段しますよね。

値段は色々あると思いますが日本では下のサイトで756円で売られていました。

 

 

 

アルペンザルツ黄色

ケチャップも!

ケチャップ

 

普段のスーパーでは見ることのないビックサイズも売っていて、業者さんはこんな大きいの使うんだな~って色々な発見があります!

ロックダウンで期間限定で一般消費者も解禁!

メトロチラシ

2020年11月からドイツではロックダウンでレストランやカフェなど飲食店内での食事などができなくなりました。

その為、持ち帰りサービスを実施する店舗以外はレストランは閉まっています。

業者さんの買い物も、普段より少ないからなのか

NRW州の18店舗で

2020年11月だけ特別に一般の消費者にもMETROが解禁になりました!

 

追記

ロックダウン延長で

2020年12月1日~2021年1月31日まで!からのさらに延長決定!

【延長後の期限】
ノルトラインヴェストファーレン州は3月6日まで。
メクレンブルクフォアポルメン州は3月14日まで。

一般客の入場が解禁になりました!

*一般客は州の要請で食料品のみの販売です。詳細はこちらで確認してください。一般開放している店舗の住所や開店時間の一覧

 

入り方は簡単!

入り口の受付で、会計時に必要な用紙を受け取ってそれで会計をするだけ!

 

会計用紙

NRW(ノルトラインベストファーレン州)にある18の店舗とメクレンブルクフォアポルメン州の5店舗のみ!

今まで入れなくて行ってみたいな~と興味があった人は是非近くの店舗を確認して、お買い物してみて下さい。

 

NRWの対象18店舗

  • Dortmunt-Mitte
  • Dortmund-Oespel
  • Düren
  • Düsseldorf
  • Duisburg
  • Iserlohn
  • Köln
  • Krefeld
  • Leverkusen
  • Mülheim(Ruhr)
  • Neuss
  • Porta Westfalica
  • Recklinghausen
  • Schwelm
  • Siegen
  • Augstin
  • Würselen
  • メクレンブルクフォアポルメン州5店(詳細は下記の一般開放店一覧で確認をお願いします。)
下記の開店時間一覧では、安全に買い物をするために1カートごとに1~2人での来店をお願いしています

METROの2021年各期限までの一般開放している店舗の住所や開店時間の一覧で確認できます。

 

METROで調達したもの

今回、普通に食材も買いましたが、

普段のスーパーよりも種類が豊富にありました。

またお菓子コーナーもたくさん!

イタリアのスシュトレン(クリスマスケーキ)と言われるパネトーネ。

こちらは小さい100gサイズが売られていたので、味見もかねて買ってみました。

パネトーネ

スーパーだと1000gとかのビックサイズなんですよね。

だいたいドイツだと10ユーロくらい。

全部食べ切れないから小さいのが買いたい・・・

でも、日本だともっとお高いですね。


どんな味か試したかったのでミニサイズが合ってよかったです。

もう一つは駐妻御用達フランスのゲランドの塩。

本帰国したお友達にリクエストを聞くとお願いされることも多いです。

スーパーやデパートでも3タイプ全部そろえて買いたいときに全部ないこともあるのですが、

METROでは全部揃いました!

ゲランドの塩

日本のお値段だとやはり高くなりますね。

同じパッケージが見つかりませんでしたが気になる方は比較してみて下さい。

比較すると日本と同じくらいの値段のものや大きく値段が違うものがあって面白いですね。

 

この3つの中でも塩の花と言われるフルールドセルは塩辛くなく甘味もあって、使うとお料理がおいしくなるのでおススメです!
こんな感じで、とにかく種類豊富に置かれているのが魅力ですね。

まとめ

今回は、業者向けスーパーのMETOROを紹介しました。

個人で入ることは残念ながらできませんが、ドイツ在住の場合は、お勤めの企業で会員の場合利用できたりします。

一度確認してみて下さいね!

 

sponsored link

sponsored link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

デュッセルママ

ドイツのデュッセルドルフで5年程生活している駐在妻です。生活の立ち上げ当時はドイツと日本の違いに苦労しました。そんな経験を思い出し自分がドイツに来た時に早く知りたかったことやドイツ生活のはじめの一歩が楽になるような、情報を発信していきたいと思います。

-スーパー

© 2021 デュッセルママのドイツ駐在生活メモ