ドイツ生活情報

ドイツのペイバックカードの徹底解説!作り方からポイントの使い方まで

ペイバックカード

sponsored link

ドイツのスーパーなどで買い物をした時にレジで「Payback karte?」(ペイバックカルテ?)と聞かれませんか?

ペイバックカードはドイツの大手スーパーやドラックストア・ガソリンスタンドなど多くの加盟店共通のポイントカード

だからペイバックカード1枚に加盟店でのお買い物のポイントを集中的に貯めることができるので満足度もかなり高いカードなんです。

 

ペイバックカードってどんなカードなのか?

ポイントカードはどうに作ったらいいのかについて紹介したいと思います。

こんな方におすすめ

  • ペイバックカードがどんなカードが知りたい方
  • ペイバックカードの作り方からポイントの使い方まで知りたい方

 

ペイバックカード(PAYBACK)が使えるお店

ペイバックカードは現在オンラインの店舗も含めると600店ほどの加盟店があります。

ペイバックカード加盟店

画像引用:paybackカードホームページ

 

比較的日常生活で多く利用しやすいのが以下の店舗

スーパー

  • real(レアル)
  • REWE(レーベ)
  • PENNY(ペニー)

ドラックストア

  • dm(デーエム)

ファーストフード

  • バーガーキング

ガソリンスタンド

  • ARAL(アラル)
家族で暮らしている方や自動車に乗る方は生活用品を加盟店舗で普通に買うだけでどんどんポイントがたまりますよ

自分が加盟店で良く買い物をする場合は、カードを作ることをおすすめします。

ペイバックカード(PAYBACK)の種類

ペイバックカードには3種類あります。

カード種類

画像引用:paybackのホームページ

  1. 通常のポイントカード
  2. アメリカンエキスプレスのクレジットカード付きのポイントカード
  3. ビザのクレジットカード付きのポイントカード

ポイントカードの詳細を確認したい場合はpaybackのホームページで確認できます。

クレジットカード付きのペイバックカードにしたい場合はホームページから申し込みしましょう!

ペイバックカード(PAYBACK)の簡単な作り方

今回は、クレジットカード付きではない通常のポイントカードが簡単に作れる手順を紹介します。

step
payback加盟店でpaybackのパンフレットを探す

レジ

スーパーrealやREWE、ドラックストアdmに行くとレジの近くやスタンドにカード付きのパンフレットがあると思うのでまずそれを探します。

step
パンフレットごとレジで定員さんに渡す

ペイバックカードパンフ

よくわからなければ、初めてカードを使うことがアピールできるので買い物の会計の時にパンフレットごと渡してみましょう

何も登録していない状態でも、最初の買い物からポイントを付けることができます

ドイツに来てすぐは何かと色々買うことが多いはず!最初からポイントをためてしまいましょう!

step
カードの登録をする

ポイント

登録するのは2枚のうち上に貼ってあるメインのカードのみでOK

登録の方法は3種類

  1. オンラインで申し込む
  2. アプリで申し込む
  3. 加盟店のサービスパネルから申し込む

①オンラインで登録する

オンラインpaybackのホームページから登録できます。

ドイツ語が分からなくても最近はChromeでページを丸ごと自動翻訳してくれます

最初の設定は大変かもしれませんが一度設定しておくと今後の生活が楽になります。

外部サイトになりますが、ドイツ語の設定をしてみて下さい。Chromeのサイト丸ごと自動翻訳できる「ページ翻訳の設定方法」

 

②アプリで登録する

アプリで登録の場合はパンフレット記載のバーコードからアプリを読みとるかペイバックのサイトからでもダウンロードできます。

ペイバックサイトからアプリをダウンロードする

ただ、私もそうですが、人によっては地域エラーでダウンロードできない場合もあります。

アプリで登録できるとその後もポイントの確認など携帯でできて便利なので、ダウンロードできる場合はアプリがおススメ。

③サービスパネルで登録する

サービスパネル

サービスパネルは、加盟店舗にサービスパネルがあるのですがパンフレット情報だとそのパネルからでも登録できるようです。

service-punkt(サービスープンクト)と呼ばれるタッチパネルがある店舗であれば登録できます。

ポイントの貯め方

加盟店で2€以上の買い物をした場合にポイントが付きます。

1.5€の買い物でカード出してはずかしい思いをしたので、ポイントは2€からと覚えておいてください

レジで店員さんがポイントをつけてくれるお店と、自分でレジに設置のバーコード読み取りの機械にかざさないといけない店舗があります。

自分でかざす場合はカード裏面のバーコード部分をかざしてピっと音が鳴れば完了!

とりあえず定員さんにカードを見せればどこに機械があるか教えてくれるから大丈夫です!

支払いが終わった後にポイントを付けることはできないので注意してください!

クーポンを使ったポイントの貯め方

通常通りポイントを使うこともできますがクーポンを利用するとポイントを買う商品に応じて2倍や3倍中には10倍などつけることができます。

クーポンの利用は紙のクーポンとE-クーポンの2種類があります。

紙のクーポン

クーポン

私が登録した時は、紙での手続きだったからなのか、今でも定期的にクーポン券が紙で送られてきます。

紙のクーポンは、会計の時にカードと一緒にクーポンをだせばOK !

e-クーポン

紙ではなく、e-クーポンを利用する場合は、パソコンや携帯アプリ・店頭のタッチパネルでクーポンのアクティベート(有効化)をしておけばOK。

紙をわざわざ持ち歩かなくていいので便利です。

パソコンでのペイバックのe-クーポンのアクティベートはこちらから

 

ポイントの使い方

ポイントの貯め方

貯めたポイントの使い方は2通り

  1. 100ポイントを1€として普段の買い物でつかう。
  2. ポイントを商品に交換する

ポイントを買い物で使う

店舗によって方法が違いますが、dmやAralはポイントがたまっているとレジでポイントを使う?と聞かれそのままポイントで支払うことができました。

dmの場合はポイントをためる時にかざすパネルの操作でポイントの使用ができます。2ユーロ以上の買い物から!

dm

本人確認の番号がわかっていれば操作は店員さんも教えてくれるので大丈夫ですよ!

使い方

 

ReWEは入口付近のサービスパネルで自分のpaybackカードに好きなポイント分チャージしておけばレジで何も言わなくても自動的にポイント分差し引いて支払いができます。

チャージしたポイントより支払いが少なかった場合は、次回のお買い物の時に残りのポイント分差し引いてくれるので心配しなくても大丈夫ですよ。

ポイントで品物と交換する

ポイントで交換できる商品はペイバックのホームページや時々送られてくるクーポン券に同封されているパンフレットで確認できます。

ポイントでの交換はこの2パターン

・ポイントだけで品物交換

・ポイント+割引価格で品物交換

商品は物だけでなくIkeaやH&Mなどの商品券にも交換できるのでよく使うお店があれば商品券に買えるのもアリですね!

どんな商品があるかはこちらから確認できます。paybackカード商品交換ページを見る

 

まとめ

ドイツに来てすぐにポイントカードを作るのは大変だと思いがちですが、いざ作ってみると簡単。

しかも、店頭にカード付きのパンフレットが置いてあるので、まずは初日からポイントをためてしまいましょう!

生活に慣れてからと言っていると面倒になってポイントカードを作らずに生活するのはもったいないですよ!

そして、payback karte?(ペイバックカード持っている?)と聞かれたらja(Yes)といってペイバックカードを店員さんに差し出しましょう!

 

その他インスタでは、ドイツ生活初期に知りたかった生活のちょっとしたことを投稿しています。

こちらも良かったらのぞいてみて下さい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

デュッセルママ🇩🇪ドイツ生活で知った事(@dusselmama)がシェアした投稿 -

sponsored link

sponsored link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

デュッセルママ

ドイツのデュッセルドルフで5年程生活している駐在妻です。生活の立ち上げ当時はドイツと日本の違いに苦労しました。そんな経験を思い出し自分がドイツに来た時に早く知りたかったことやドイツ生活のはじめの一歩が楽になるような、情報を発信していきたいと思います。

-ドイツ生活情報

© 2021 デュッセルママのドイツ駐在生活メモ