プロフィール

 

デュッセルタワーとライン川

みなさん、こんにちは。

ドイツのデュッセルドルフで駐在妻として生活しているデュッセルママです。

このブログを見に来てくださりありがとうございます。

自分がドイツ生活のスタートで失敗の連続だったことから、これからドイツで生活をスタートさせる方のはじめの一歩を楽にしたい!

そう思いブログを開設しました。

 

こちらでもう少し詳しく私の自己紹介やブログを始めた経緯をお話ししたいと思います。

このブログの作成者について

 

笑顔

名前:デュッセルママ

駐在歴:5年

家族:子供+夫+私

性格:おおざっぱ・情報取集が苦手・あまり調べたりせず失敗することが多い

日々の生活:掃除・買い物・たまーに習い事・YouTube+最近はブログ作成

 

 

夫の駐在をきっかけにドイツのデュッセルドルフで駐在妻生活を初めてあっという間に5年が過ぎました。

仕事をやめドイツに夫と子供と共に海外で育児生活。

聞いただけだと華やかに感じますよね。

 

しかも、ドイツといっても日本人が多いデュッセルドルフ。

たくさん日本人がいるから何とかなると聞き、ドイツ人とも英語が多少通じるだろうしと生活に関することはあまり調べず駐在妻生活を始めました。

 

日本人のママが多いので、色々情報を教えてもらうけど、実際やってみるとトラブル・わからないことだらけ・・・

 

頼りの夫は出張で不在も多く、ただの海外旅行と実際生活するのとでは大きな差があって、とんでもない失敗・ドイツ語が分からないことでのストレスの連続。

 

これが結構つらかった!

 

このブログでは

 

  • ドイツでの海外赴任に向け日本で準備をしている方
  • ドイツで生活を始めたばかりの海外駐在員・海外駐在妻の方
  • ドイツで子育てしている方
  • ドイツから子連れで旅行したい方

向けに、

自分がドイツの生活を始めた当時だったら欲しかったなと思う

  • ドイツでの生活をスタートさせるはじめの一歩に役立つ情報
  • ドイツ駐在妻生活中に自分が悩んだことや周りの人たちから学んだこと
  • ドイツで子供を育てる時に知っておきたかった子供が喜ぶドイツの行事を楽しむ情報
  • 駐在中旅行した国の情報や子連れ旅行の感想

などをお届けしたいと思っています。

 

 

ドイツ生活で苦労したこと・心の変化

枯れ木

最初は、なかなか経験できないドイツ生活!頑張って楽しもう!とやる気に満ちてました。

日本でも少しはドイツ語の単語だけども見ておこうと本を買って勉強。

でも街の中にあふれている言葉は、ドイツ語の本で学ぶ言葉とはまた違っていて知らない言葉がいっぱい。

人と話す以前に何が書いてあるかわからない。

これがけっこう怖くて家の近所しか歩けませんでした。

 

 

看板

 

例えば・・・

ドアにひとことメモがはってありビックリマークがついてました。

KEIN AUSGANG!(出口ではありません!)

だだのこんな一言だけでも

多分ビックリマークがついているからちょっと近づかないほうがいいかな?

とドキドキ。

いつも推測です。町中を歩きながら電子辞書で一つ一つ調べたりしました。

 

他にも日本ではスムーズにできていたことが全然できない!

日本で何気なくしている生活がドイツに来たとたん普通に買い物をして家に帰り料理をする。

これだけの事にも色々問題が発生してなかなかはかどりませんでした。

 

買い物にて

ボディーソープはどれ?
ドイツ語表記でBody Soap と書いてなくてなかなかみつからない

 

自宅前の玄関にて

え!鍵があかない!ちゃんと開け方を教えてもらっておかなかったから10分くらい苦戦

 

キッチンにて

鍋から水が吹きこぼれてロックがかかってしまった!

えー!説明書もドイツ語!どうやって解除したらいい??

そう、日本だと英語でも書いてあるよね?ということが意外とドイツではドイツ語オンリーだったり

説明書も、ものによっては英語表記がなかったり、

日本だど簡単に何気なくできていたことが、ドイツにきたとたん

 

わからない!できない!はなせない! つたわらない!

 

自分の中にびっくりするくらい「ない」がたくさんたまっていきました。

それに加えてドイツでの慣れない子育て。

海外生活けっこう大変かも

もちろん楽しいこともあるけれど、心のどこかにある不安やモヤモヤ感。

 

最初は頑張って必死に生活していたのですがいつの頃からかいろんなことをあきらめ、どんどん自分に自信がなくなっていくのを感じました。

 

駐在のサイクルは3年~5年。

 

駐在生活5年が過ぎると当初いたお友達もどんどん入れ替わり、小さかった子供達も大きくなり手育児もだいぶ楽になった時、時間はあるのにやりたいことがない。

何もやりたくない。

そんな時期がありました。

あ~私、なにやってるんだろう?

滞在年数がながくなるにつれこんな気持ちがこころに沸き上がりました。

  • ドイツ生活5年もいるのにドイツ語も話せない
  • ドイツ語も英語も結局挫折
  • いろんな習い事もやってみたけど趣味どまり
  • 時間があったのに何も身についてない
  • ドイツに来てから失敗ばかり
  • 私はいったいドイツで何してるんだろう・・・

ドイツにきたての頃はあんなにやる気に満ち溢れていたのに、ドイツ生活だいぶ無駄にすごしてしまったなそう思っていました。

 

ブログを始めたきっかけ

クロッカス

駐在生活が長くなり自分の生活を振り返るとすべてが中途半端な状態にだいぶ心がしずんでいたのですが、

最近は、新しく駐在にきたママたちに、聞いた話が参考になると感謝してもらえることが多くなりました。

 

何も身についてないけど、

失敗ばかりだったけど、

ただ長い間駐在生活していただけだけど

それでも役に立つことがあるんだと思った時にブログを立ち上げることを決意しました。

 

  • 自分がドイツに来た時必死に探したけど検索が苦手で見つからなかった情報。
  • え!日本と違ってそんなことできちゃうの?と生活してだいぶたってから知ったこと。
  • 日本の固定観念で考えると違うことが多くてできるならもっと早く知りたかったこと。

 

そういったドイツの生活の中で渡独当時自分が知りたかったことを中心に書いていきたいと思います。

 

私もドイツに来た頃はたくさんの駐在ママに助けてもらいました。

 

いつも言われたのが

「お互い様だよ。 また誰が新しく来て困っている人を助けてあげて。」

私の一番お世話になったママに言われた言葉です。

 

このお互い様のバトンをできるだけ多くの人に渡したい。

 

  • 失敗だらけだったから、ドイツの生活に悩んだから、後悔することがあったからだからこそ、伝えられることがある。
  • 何もできなかった・何も残らなかったと思っていたドイツ生活の中にも伝えられることがある。

 

自分がうけたお互い様のバトンを多くの人に渡すことで自分の今のドイツ生活が意味にあるものになる気がする

そう思えたら、考え方の転換で今の自分の失敗を受け入れることができました。

 

私の失敗や体験を多くの人に役立つお互い様のバトンにしたい

 

そんな気持ちを込めてブログを始めていきたいと思っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

デュッセルママ

ドイツのデュッセルドルフで5年程生活している駐在妻です。生活の立ち上げ当時はドイツと日本の違いに苦労しました。そんな経験を思い出し自分がドイツに来た時に早く知りたかったことやドイツ生活のはじめの一歩が楽になるような、情報を発信していきたいと思います。

© 2021 デュッセルママのドイツ駐在生活メモ