レシピ

ドイツのカボチャレシピSpagettiはパスタの代用になる?実践レポ

カボチャパスタ

sponsored link

こんにちは!

ドイツのデュッセルドルフで駐在妻として生活しているデュッセルママです。

ドイツのカボチャの種類は豊富で、パスタの代用になるといわれるSpagettiという種類のカボチャがあることを知りました。

実際パスタの代用になるのか、調理した感想をまとめてみたいと思います。

こんな方におすすめ

  • ドイツでカボチャSpagettiを買って試す前にどんなカボチャなのか知りたい方
  • Spagettiがパスタの代用になるか感想を知りたい方

ドイツのカボチャの種類

秋になるとたくさんの種類のカボチャが売り出されます。

Spagettiは比較的大きいスーパーなどでないと入手できないかもしれません。

かぼちゃの種類

 

Spagettiのパスタレシピ

Spagettiは果肉が細くスパゲティー状に分解するという特徴があります。

その為、パスタ(炭水化物)の代用としてヘルシーにトマトソースや

ボロネーゼとしてだべることができるとされています。

日本語で検索してもレシピは出てこないので、海外のYouTube動画などをいくつか参考にして

パスタの代用になる部分を実際に作ってい見ました。

step
1
半分に切ってしっかり立つように底も少し平らにカット

カボチャカット

半分に切ろうとしましたが固くて断念。途中で電子レンジで加熱して柔らかくなったところを着ることにしましたが、レンジで加熱すると切れ目から泡が出てきちゃいました。

カボチャ切ったところ

そこを平らに切って、2つともきちんと立てるようにします。

step
2
種をとりオリーブオイルをまんべんなくつける

オリーブオイルを塗る

オリーブオイルはパッケージに温度の書いてある加熱用のものを使いましょう。

スプレータイプもあるのでハケがない場合は便利です。

オリーブオイル

 

 

step
3
塩コショウを付けオーブンで焼く

塩コショウを付けてオーブンで200度で40分

カボチャをオーブンで

step
4
フォーク掻いて繊維状にする

繊維状に切れるかぼちゃ

step
5
お好みのソースをつけて食べる

ソースかぼちゃ

食べてみての感想

かぼちゃ料理完成

食感はシャキシャキ!

カボチャの風味はしません。

大根のツマに似た感じの食感です。

パスタソースをかけて食べてもおいしいのですが、

パスタはもちもちしているので、私としては代用というか別の食べ物に感じました。

シャキシャキしているのでどちらかというとサラダとして食べたほうがいい感じです。

日本のそうめんカボチャみたいですね。

日本人としては茹でてポン酢やサラダで食べたくなる味です。

そうめん南瓜で検索すると動画がたくさん出てくるので好きな方法で調理できます。

まとめ

ドイツのカボチャSpagettiを実際食べてみました。

ドイツで生活しているなら繊維状にさけるSpagettiかぼちゃは1度は試しに食べてみてもいいかもしれません。

このカボチャを使ったレシピをシェアしていただける方を募集中ですので、もし実際作ったら

連絡いただけると嬉しいです。

インスタでは#ドイツのカボチャインスタ友達の輪として投稿もお待ちしています。

\ドイツで買える日本に近いかぼちゃの種類はこちらでまとめています/

かぼちゃの種類とレシピ
ドイツのかぼちゃ|煮物やスープに使える日本人好みの種類と簡単レシピ!

秋になるとドイツのスーパーでたくさんみかけるかぼちゃたち! ドイツのかぼちゃの種類は飾り用で50~60種、食用で14種類ほどあるといわれています。 その中でスーパーなどで売られているのはほんの一部です ...

続きを見る

sponsored link

sponsored link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

デュッセルママ

ドイツのデュッセルドルフで5年程生活している駐在妻です。生活の立ち上げ当時はドイツと日本の違いに苦労しました。そんな経験を思い出し自分がドイツに来た時に早く知りたかったことやドイツ生活のはじめの一歩が楽になるような、情報を発信していきたいと思います。

-レシピ

© 2021 デュッセルママのドイツ駐在生活メモ