ドイツ生活情報 トラブル情報

ドイツ生活ここに注意!元デュッセルドルフ駐在妻Yuikoさんの体験談から学ぶ対処法

注意ドイツ生活

sponsored link

皆さんこんにちは!
ドイツのデュッセルドルフで駐在妻生活中のこまちです。

ドイツ生活初期にはトラブルがつきもの。

インスタでドイツ在住の方にドイツ生活で困ったことなどの体験談を募集したところたくさんのメッセージをいただきました!

今回第2弾としてYuikoさんがドイツ生活で遭遇したトラブル体験談とその対処法をブログで紹介しています。

ドイツ生活初期の方にはおすすめの内容です!

こんな方におすすめ

  • これからドイツ生活を始められる方
  • ドイツ生活で起こりうるトラブルやその対策を知りたい方

 

ドイツ生活ここに注意!元デュッセルドルフ在住Yuikoさんの体験談

 

Yuiko感謝

 

今回、元デュッセルドルフ在住の駐在妻Yuikoさんから頂いた体験談をご紹介します。

Yuikoさんはスペイン→ドイツを経て現在イギリスで生活中ですが、ドイツ滞在中に起きたトラブルをしっかりインスタの投稿に残しています。

とても参考になったので今回お願いして特集させていただきました!

料理が得意なYuikoさんは現在インスタで便利なキッチングッズを紹介されていてとても参考になりますが、過去にさかのぼるとデュッセルドルフ時代の食べ物やレストラン情報が
紹介されています!

デュッセルドルフ在住の方はフォローマストですよ!

 

yuikoさんのインスタアカウント

yuikoさんは2018年にレタスクラブでレシピ入賞もされています!

耳寄り情報!

Yuikoさんは、現在本場のレシピで作るパエリアやバスクチーズケーキなどスペイン料理のレッスンを材料代のみで開催中!

ヨーロッパ在住・日本を含むアジア在住の方を対象として大人向け、お子様向け(小学生以上)のメニューを取り揃えてます!

気になる方はデュッセルママのブログをみて問い合わせしました!とインスタのDMで問い合わせてみて下さい!

 

では、yuikoさんの体験談5つと対処法を簡単に紹介していきますね!
投稿の中には当時の状況が丁寧に描かれているのでそれぞれの投稿で確認してください。

1.家のものが壊れやすい

 

修理

*こちらは実際の体験談ですがドイツのすべての住居に同じように起きるものではありません。あくまで体験談として参考にしてください。

半年間で4件もの修理が行われたというyuikoさん。

海外クオリティー実感した出来事ですね。

ココに注意

どれだけ古い建物かと思いきや実はYuikoさんのお住まいは新築なんです。
Yuikoさんに質問してみたところ、建築はしっかりしていても、室内の設備が雑なことろが多く修理が必要だったとか。

  • 水道の蛇口が安定していなかった
  • 床暖房が動いても室内の暖房スイッチが壊れていた
数年誰かが住んで一通り修理が終わったころに住むと住宅設備のトラブルが少ない可能性が高いそうです。

 

実際の投稿でYuikoさんのその当時の心境を読んでみて下さい!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuikoiwasaki(@yuikoiwasaki)がシェアした投稿

 

 

 

2.配水管が詰まりから最悪の事態に

 

配水管のつまり

 

ドイツの配水管本当によく詰まるんですよね。
実は私もYuikoさんと同じ経験ありです。
配水管詰まって食洗器の水が逆流。本当に悲惨なことになりました!!

ココがポイント

  • ドイツでは配水管が詰まりやすいのでスッポンは事前に準備しておくと安心。
  • 空気が入らないようにしないとうまく機能しないので空気もれがないかチェック!

実際の対処法はYuikoさんがしっかり投稿されていますのでそちらで確認してください! 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuikoiwasaki(@yuikoiwasaki)がシェアした投稿

 

3.突然の暴風雨に注意

暴風雨

 

ドイツは突然強風が吹いたり土砂降りになったりもあります。

ベランダのパラソルなどはしっかり固定しておいたほうが安心ですね。

天気予報はこまめにチェックしておきましょう!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuikoiwasaki(@yuikoiwasaki)がシェアした投稿

 

 

4.インロックの代償

 

インロック

ドイツ生活あるあるのインロック!

ドイツの家はホテルと同じようにドアが閉まると鍵を持っていないと中に入れません。

日本とは違うので、結構な割合でインロックしてしまいます

中に入れなくなってしまった場合カギ屋さんを呼ぶのですが、Yuikoさんの場合深夜料金も込みで550€もかかったという体験談!

 

ココがポイント

  • ドイツ生活初期は特にインロックに注意
  • ドイツは時間帯によってはかなりの高額になる
  • yuikoさんが日曜深夜に依頼したときの550€の内訳(基本180€+出張費60€+日曜&深夜料金180€+作業代+税金)
  • 自分の加入している保険でカバー対象かどうか内容をチェック

 

 

ドイツでインロックしてしまった場合に備え、事前に加入の家財総合保険でカバーができるかチェックしておくと安心です。実際の状況は下の投稿で確認してみて下さい。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuikoiwasaki(@yuikoiwasaki)がシェアした投稿

 

 

5.券売機に現金吸い込まれ事件

 

券売機

 

なんと電車のチケットを購入しようとしたらお札が吸い込まれてしまったという体験談!

この対応はとても役立つと思ったのでまとめておきます。

*手続きは2018年12月の実体験を元にした情報です。当時と手続き方法が変わっている場合もあるので参考程度にご覧ください。

 

 

手続きの簡単な流れ

step
1
券売機の番号を記録と車両番号の記録(写真で撮っておく)

券売機

step
2
乗車した電車のカスタマーセンター(kunden Center)で事情を説明

step
用紙に記入して返金手続き

カスタマーセンター

故障はよくあることなんでごめんなさいといわれ手続きはスムーズだったそうです。

手続きで記入すること

  • トラブルが起きた時間
  • 起きた場所(車内の場合どこの駅~どこの駅の間など)
  • 券売機の番号
  • 車両ナンバー
  • 起こった状況(どの種類の切符を買おうとしたなど)
  • 念のため身分証明書

Yuikoさんは事前にドイツ語のできる友人に事情をドイツ語にしてもらったメモをもっていかれたそうです。

投稿の中でその時書いてもらったドイツ語の文と日本語訳も書かれているのでもしもの時は是非参考にいしてください。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuikoiwasaki(@yuikoiwasaki)がシェアした投稿

 

まとめ

今回はyuikoさんのドイツ生活で注意したい体験談をまとめさせていただきました。

私も参考になる体験談もあり、きっとこれからドイツ生活を始める方にとっては心の準備や対策方法も含め役立つと思います。

こういうエピソードを見るとドイツで生活をする事が不安になってしまう方もいるかと思いますが、

それ以上にドイツ生活魅力的なことが盛りだくさん

Yuikoさんのコメントを読んでもらえばわかると思いますが、トラブルが起きてもやっぱりヨーロッパで生活したい!という方が本当に多いです。

もし、トラブルに遭遇しても今回紹介した皆さんの体験談を参考に乗り越えて下さいね。

今後も引き続き募集しています!ある程度エピソードがまとまりましたら、またまとめさせていただきますのでよろしくお願い致します。

第1弾の記事はこちらでまとめています。

ここに注意第1弾
ここに注意ドイツ生活第1弾!ドイツ在住者からのメッセージ

皆さんこんにちは! ドイツのデュッセルドルフで駐在妻生活中のこまちです。 2021年からドイツ大使館のブロガーをしています。 ドイツ生活はつらい?楽しい?はじめの一歩で感じた事と失敗談 こちらの記事に ...

続きを見る

 

sponsored link

sponsored link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

デュッセルママ

ドイツのデュッセルドルフで5年程生活している駐在妻です。生活の立ち上げ当時はドイツと日本の違いに苦労しました。そんな経験を思い出し自分がドイツに来た時に早く知りたかったことやドイツ生活のはじめの一歩が楽になるような、情報を発信していきたいと思います。

-ドイツ生活情報, トラブル情報

© 2021 デュッセルママのドイツ駐在生活メモ