クリスマス

ドイツのスーパーやパン屋で買えるクリスマスの有名なお菓子10選!

有名なお菓子

sponsored link

クリスマスの時期になるとドイツのスーパーやパン屋さんでもクリスマスのお菓子がたくさん売り出されます。

特にクリスマスの時期のお菓子はスパイス類やマジパン入りのものがたくさん!

日本でもなんとなく聞いたことのある名前のお菓子はクリスマスの時期に食べることが多いお菓子たちだったりもします。

ドイツのクリスマスに売り出されるお菓子にどんな種類があるのかスーパーやお店でよく買える、クリスマス時期の有名なお菓子をまとめてみました。

こんな方におすすめ

  • ドイツのクリスマスのお菓子の種類を知りたい方
  • 苦手なものがあるときの買うときのポイントを知りたい方

 

シュトレン(Stollen)

シュトーレン

ドイツのクリスマスといえばシュトーレン!ドイツではシュトレン(stollen)と言われます。

ドイツのクリスマスで断トツで一番大切なお菓子。

バターとお砂糖がたっぷり使われていて日持ちがします。

そのうえこれでもか!ってくらい粉砂糖がまぶされていますが、これは白いおくるみにくるまった幼子イエスになぞらえているとか。

クリスマス前の4週間のアドベントの間から薄く切って少しづず食べていくのが一般的。

ちなみにシュトーレンはドレスデンのものが有名で、上の写真もドレスデンのものです。

 

スーパーでもたくさんの種類が売られていますがよく見るといろいろな味のシュトーレンが見つかるので食べ比べも楽しいです。

シュトーレン

ココがポイント

シュトレンはマジパン(Mazipan)入りが多いです。

マジパンが苦手な人はマジパンが入っているかどうかチェックして買いましょう!

シュトレンの選び方に関してはこちらの記事に詳しくまとめています。

シュトーレン
ドイツのクリスマス|シュトーレンをスーパーなどお店で買うときのポイント~デュッセルドルフ編~

ドイツのクリスマスの時期にたくさん売り出されるシュトーレン。 ドイツではstollen(シュトレン)といいます。 たくさん種類があってどれを買っていいか迷いますよね。 スーパーやパン屋さん、お菓子屋さ ...

続きを見る

スぺクラティウス(spekulatius)

シュペクラティウス

シュペクラティウスはオランダやベルギー発祥のクッキーで、オランダでは12月5日、ベルギーでは12月6日のニコラウスの日に食べられているクッキー。

オランダ語では(speclulaasスペキュラース)フランス語ではspeculoosスペキュロス)と言われています。

ドイツではオランダやベルギーに比較的近いヴェストファーレンやラインラント地方でドイツ式のものが伝統的に作られクリスマス前後に食べられています。

上の写真はパン屋さんで購入したスぺクラティウス。模様がとても素敵で味もおいしいです。

ドイツのスぺクラティウスは薄いビスケットに人や動物の絵が型で浮き出ているクッキー

以前は聖ニコラウスをモチーフにしていて、Nikolausの異名Spekulatorからついた名前ともいわれています。

クッキーの種類は、バタークッキーと香辛料入りの2種類があるのでチェックしてみてください。

 

スぺクラティウス

 

ココがポイント

香辛料(スパイス)入りが苦手な人はbutter (バター)と書いてあるクッキーを買いましょう。

 

レープクーヘン(Lebkuchen)

レープクーヘン

パン屋さんのショーウィンドウにはレープクーヘンでできたクッキーが売られています。

レープクーヘンは小麦粉に砂糖・はちみつ・シナモンなど香辛料を混ぜて重曹で膨らませたお菓子。

スーパーでは、チョコや砂糖でコーティングされたレープクーヘンがよく売られています。

レープクーヘン

 

レープクーヘンはニュルンベルクのものが有名です!

下の写真がニュルンベルクのレープクーヘン。これはデパートKaufhofで見つけたもの。

ニュルンベルクレープクーヘン

家庭でも簡単に作れるようにレープクーヘン用のスパイスやレープクーヘンが作れるミックスも売られています。

お土産にもいいですね。

レープクーヘン

プリンテン(Printen)

プリンテン

名前は違えどこちらもレープクーヘン。

アーヘン(Aachen)ではレープクーヘンでなくPrinten(プリンテン)と呼ばれています。

シンプルなものからチョコやナッツでコーティングされたものが売られています。

 

ドーミノシュタイン(DOMINO STEINE)

dominoお菓子

Dominosteinはまさしくドミノのこと。

ドレスデンのショコラティエで発明されたレープクーヘンのお菓子です。

レープクーヘンの一種なので茶色の部分のレープクーヘンのほかにいろいろなフィリングが層になっていてチョコレートでコーティングされています。

中のフィリングはフルーツゼリーやマジパンなどが多いです。

ヘクセンハオス(Hexenhaus)

お菓子の家

 

クリスマスの時期になるとヘンゼルとグレーテルのお話に出てくるお菓子の家がたくさん見られます。

ドイツでお菓子の家はHexenhaus(ヘクセンハオス):魔女の家という名前売られいます。

これもお菓子の家もレープクーヘン生地で作られているんです。

特にパン屋さんやお菓子屋さんでは必ず見かけるので、チェックしてみてください。

 

スーパーなどでは自宅で作れるようにお菓子の家のキットも販売しているので手づくりもできます。

お菓子の家

 

シナモンクッキー(Zimt sterne)

 

シナモンクッキー

スパイス入りのクッキーが多く売られています。

こちらは、シナモン(Zimt)が入った星形のクッキー。

バニラキッフェル(Vanilla Kipferl)

kipfelクッキー

ヘーゼルナッツパウダーや薄力粉・卵や砂糖・牛乳・コンスターチを入れクッキーやパン生地にして焼いたもの。

ドイツやオーストリアの伝統的な焼き菓子でアドベントの時期に作る風習があります。

 

Dmなどでも売っています。

dmのクッキー

 

 

 

 

ジャガイモのマジパン(Marzipankartoffeln)

マジパン

クリスマスにマジパンのお菓子が多いのですが、特にジャガイモのマジパン(Marzipan Katoffeln)は多く売られています。

本当のジャガイモが入っているわけではなく、マジパンを丸めカカオの粉などがまぶされているもの。

ネーミングが面白いですね。

デュッセルドルフの有名なお菓子屋さんハイネマンでもジャガイモのマジパンは売られています。

マジパン

 

バームクーヘン(baumkuchen)

 

バームクーヘン

ドイツのケーキといえばバームクーヘン(baumkuchen)

でも、バームクーヘンが販売されるのは冬の時期だったりします。

日本の方が気軽に買えるかもしれません。

切って食べるのが少々面倒な場合には、

手軽に食べられるようなタイプも売られています。

味の種類もいくつかあるので違いを楽しんでもいいですね。

バームクーヘン

 

デュッセルドルフにあるお菓子屋さんハイネマンでは、一年中バームクーヘンを買うことができます。

とっても素敵なお店なので是非足を運んでみてください。

ハイネマンバームクーヘン

どこに店舗があるかはホームページからチェックできます。

ハイネマン店舗一覧

ちなみに、北ドイツのハノーファーにある伝統あるお菓子屋さんホレンディッシェ・カカオシュトゥーベは日本でも伊勢丹などで購入できます!

 

(おまけ)アドベントカレンダー

アドベントカレンダー

クリスマスといえばアドベントカレンダーというくらいいろいろな種類のカレンダーが販売されますが

やはりチョコのアドベントカレンダーはスーパーやデパートなどでもたくさん販売されています。

アドベントカレンダー

アドベントカレンダー

 

 

ちなみにデュッセルドルフのお菓子屋さんハイネマンのアドベントカレンダーは外の絵も素敵!中のチョコもとても凝っています。

アドベントカレンダー

 

お菓子以外にもアドベントカレンダーはたくさんあります。

子供向けのアドベントカレンダーで日本でも買えるものはこちらの記事にまとめています。

アドベントカレンダー
ドイツの子供向けアドベントカレンダー日本でも買えるおすすめは?

ドイツで子供にも人気のアドベンツカレンダー ドイツのお店でもよく見かけて売られているアドベンツカレンダーを参考に日本在住でも買いやすいものをまとめてみました! アドベントカレンダーは見るだけでも楽しい ...

続きを見る

まとめ

ドイツのクリスマス時期にスーパーなどで売り出される有名なお菓子の種類をまとめてみました。

スパイスやマジパン入りのものが多くありますが、よくチェックしながらいろいろなお菓子を楽しんでみてください。

ドイツのクリスマスは、12月24日の約4週間前から始まっています。

クリスマスの前のアドベントの期間の楽しみ方に関してはこちらの記事にまとめています。

アドベント
ドイツのクリスマスに欠かせないアドベントを楽しむ3つのアイテム!クランツ(リース)やカレンダーはいつから?

ドイツのクリスマスといえば、クリスマスマーケットが有名ですよね! 日本だとキリストの生誕の12月24日と12月25日だけが盛り上がりますが、 ドイツではその4週間前からキリストの誕生を待つための大事な ...

続きを見る

 

インスタでも今回の記事を簡単さくっとポイントをまとめて紹介しています。

普段の何気ないドイツ生活で気になったことをまとめているので興味のあるかたはよかったらフォローしてくださいね!

 


 

 

 

sponsored link

sponsored link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

デュッセルママ

ドイツのデュッセルドルフで5年程生活している駐在妻です。生活の立ち上げ当時はドイツと日本の違いに苦労しました。そんな経験を思い出し自分がドイツに来た時に早く知りたかったことやドイツ生活のはじめの一歩が楽になるような、情報を発信していきたいと思います。

-クリスマス
-

© 2021 デュッセルママのドイツ駐在生活メモ